脇 黒ずみに豆乳ローション

MENU

脇の黒ずみケアに豆乳ローションを手作りしませんか?

黒ずみ改善に豆乳ローションも効果あると評判ですね。

 

豆乳ローションを手作りするのが面倒な女性はこちら

▼   ▼   ▼

 

脇の黒ずみって何とかしたいものです!

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンの効果で使うたびに肌が白く透明感がでてくるので脇の黒ずみや色素沈着の改善にもとても効果があるのですね。

 

しかも大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるため体毛を薄くする抑毛効果もあるということで脇を豆乳ローションでお手入れするといいことがいっぱいありそうです。

 

豆乳ローションの使用方法は朝晩2回脇の気になる黒ずみ箇所にたっぷりとぬるだけでよいのです。

 

根気よく毎日使い続けることが大切で早い方ですと使いはじめて2週間位で脇の毛穴の黒ずみが改善されて透明感がでてきたと感じられるということですよ。

 

いずれにしても脇の皮膚の新陳代謝が高まりターンオーバーも正常に行われるようになり新しい皮膚が生まれ変わりやすくなるためそれにともない黒ずみも解消されていくのですね。

 

市販品の豆乳ローションもありますが、自分でも手軽に手作りできますから一度トライしてみてはいかがでしょうか?

 

手作りの豆乳ローションの作り方

簡単に作れて経済的なので時間があるとき手作りされるのがおすすめです。

  1. レモン1/2個分をしぼる。
  2. 鍋で無調整豆乳200mlを60℃くらいまで加熱する。
  3. しぼったレモン汁を加えてかきまぜながら加熱し続けると、固形部分と液体部分に分離してきますから分離してきたら火をとめます
  4. 消毒用エタノール20mlを加える。
  5. ボールにざるをのせてキッチンペーパーなどをしきこします。
  6. 液体の部分が豆乳ローションとなります。
  7. さましてから清潔な容器に入れ冷蔵庫で保存すれば出来上がりです。

でも一度作った豆乳ローションはだいたい2週間位で使い切るようにしてくださいね。毎日つかいつづければきっとノースリーブの似合うきれいな脇になれそうですね。

 

とはいいものの自分で豆乳ローションを作るのが面倒!手間!!という場合は、口コミでも評判のパイナップル豆乳ローションがおすすめです。

 

<黒ずみを解消する人気のパイナップル豆乳ローションの詳細はこちらから。>

▼   ▼   ▼

美肌ケアとムダ毛ケアがこれ1本でOK!30日間の返金保証付きです!!

 

脇の黒ずみ解消のTOPページに戻る