脇の黒ずみをとる方法

MENU

脇の黒ずみをとる方法で簡単なものはあるの?

脇の黒ずみをとる方法を知りキレイなワキを簡単なケアでできるたいと思うのは当然ですよね。

 

脇の黒ずみをとる方法

 

脱毛による皮膚へのメラニン色素の沈着が主な原因であるため皮膚を刺激から守って保湿するような効果的な改善方法はあるのでしょうか。

 

脇の下というのは暑くなり薄着の季節が近づくとお手入れが気になる部分ですよね。

 

脇のムダ毛とともに悩みが多いのがワキの黒ずみではないでしょうか?

 

脇の下が黒く見える理由は?

ワキの黒ずみの主な原因は肌のメラニン色素です。

 

メラニン色素というのはよく知られている日焼けしたときだけではなくて何かしら皮膚に物理的な刺激が加わった場合でも活性化してしまうのですよ。

 

脇の下が黒ずんでしまう理由

 

日頃の自己流の間違ったお手入れ法でワキの肌や毛穴が刺激を受けすぎると角質を厚くして守ろうとする防御反応によって結果として黒ずんで見えてしまうのです。

 

汚れによる毛穴のつまりの状態でも黒ずんでみえますね。

 

いつも毛抜きによるムダ毛の処理を行っている方の場合はワキの黒ずみに加えて毛穴のボツボツをともなっていることも多いですしね。

 

ワキの皮膚というのはけっこうデリケートなので、毛抜きの刺激でブツブツを繰り返していると色素沈着もおこして黒くなってくるということです。

 

脇の下をキレイにする方法は?

脇の黒ずんだ状態というのはいずれにしても肌の新陳代謝が悪くなっていて本来剥がれ落ちていくべき古い角質が蓄積している状態なので肌の代謝を高めていくような工夫が必要になってきますね。

脇の下をパック!

毛穴のつまりを改善して肌の代謝をよくするために重曹を使って脇をパックする方法がありますよ。

 

台所でお掃除やあく抜きに使ったりすることでもよく知られている重曹を水でといてペースト状にしたものを脇にぬり数分放置した後洗い流すだけで、汚れがつまった毛穴がすっきりときれいになり脇の皮膚のターンオーバーもよくなり皮膚に透明感が増してきますよ。

クレンジングオイルを使う!

他にも脇の毛穴が汚れてブツブツになっている方の場合にはメイク落としで使うクレンジングオイルを脇に使ってみましょう。

 

お風呂に入った際湯船にしっかりつかって温まって毛穴を開かせてから一度タオルで水気をふきとりクレンジングオイルを脇につけてよくなじませその後洗い流すだけでいいです。

美白化粧水や美白美容液を使う!

他にも、お顔用の美白化粧水や美白美容液を脇の黒ずんでいる所にもぬってあげればメラニンの生成を抑えて美白に導いてくれますよ。

 

でも脇のためだけに高価な美白用のスキンケア商品をつけるのももったいないので、スキンケアの際お顔に使って手やコットンに残ったものを脇につけてあげればちょうどいいかもしれないですね。

脇用の黒ずみ解消ジェルやクリームを使う!

ワキの黒ずみ対策専用のクリームを使って手っ取り早くケアするのがおすすめ。

 

もちろん専用だから効果が期待できるのですが「ピューレパール」「アットベリー」は60日間の返金保証付きだからです。

 

自信があるからこその返金保証制度なので試す価値ありです!

 

▼ピューレパールの公式サイトはこちらです。▼

 

▼アットベリージェルの公式サイトはこちらです。▼

 

いずれにしても肌の新陳代謝が衰えたり、ホルモンのバランスが乱れたりしても脇の黒ずみ感を助長しかねませんから、外的なお手入だけでなく食生活や生活習慣にも気をつけることも大切ですね。

 

脇の黒ずみ解消のTOPページに戻る